~ 要所に『ほぼ紙トイレ』の備蓄を ~

避難所等でのトイレの確保は、避難者の心身の健康管理、そして避難所の衛生対策上、重要な課題です。
災害はいつ、どこで起こるか予測できません。 だからこそ、できるだけ多くの場所に備蓄を。
公園、公民館、学校、鉄道駅、空港、病院などの公的スペースはもちろん、大型商業施設や集合住宅などのスペースに。
『ほぼ紙トイレ』の備蓄は被災者の命を支えます。

News

  • 豊田市防災学習センター企画展 「すぐに設置されない避難後のトイレ展」の開催
  •  豊田市消防本部は、東日本大震災の発生から8年目を迎える3月に、当時、深刻な問題の1つであった
  • 「トイレ」をテーマにした企画展を開催しています。http://www.city.toyota.aichi.jp/event/knowledge/1029521.html
  •  期 間:平成31年3月1日(金曜日)~3月24日(日曜日) 午前9時~午後4時30分※月曜休館
  •  場 所:豊田市防災学習センター
  •      1. 所在地 豊田市長興寺5-17-1
  •      2. 電話 0565-35-9716
  •      3. 開館時間 午前9時~午後4時30分
  •      4. 休館日 月曜日 ※祝日は開館
  •      5. 駐車場 センター前に無料駐車場あり
  •  内 容:様々なタイプの仮設トイレの展示
  •      「東日本大震災3.11のトイレ」パネル展示
  •  展示協力:株式会社カワハラ技研、特定非営利活動法人日本トイレ研究所

 
 

  • 2019年3月10日(日)『みたか防災マルシェ2019』に『ほぼ紙トイレ』を展示致しました。
  •  三鷹市民の皆様の防災に対する関心度の高さを感じました。

 
 

  • 2019年2月20日(水)~22日(金)
  •  第5回「医療と介護の総合展」大阪(通称:メディカルジャパン大阪)に出展致しました。

 
 

  • ●2019年2月3日(日)
  •  第73回香川丸亀国際ハーフマラソン大会で、『ほぼ紙トイレ』が実際に使用されました。
  •  当日ハーフマラソンに参加されたランナー男性約60名が使用。
  •  「きれい」「普通のトイレと変わらない」等の感想を頂き大好評でした。
  •  
     
  • 大会パンフレット https://www.km-half.com/wp-content/uploads/2018/09/73rd_yoko.pdf

 
 

  • 2019年2月7日(木)~ 8日(金)
  •  第23回「震災対策技術展」横浜に出展致しました。
  •  当ブースには2日間で700名超の方々が来られ大盛況となりました。

 
 

  • ●2019年1月17日(木)    
  • 「千葉県危機管理フォーラム2018」において『ほぼ紙トイレ』を展示、プレゼンテーションを行いました。

 
 

  • ●11月11日(日)   山梨県と富士吉田市による「平成30年度 山梨県地震防災訓練」が山梨県富士吉田市で行われました。
  • 啓発体験エリア内、NPO法人災害・防災ボランティア未来会ブースで『ほぼ紙トイレ』が展示されました。
  •  
     

 
 

  • ●自治体“初”の納入
  •  山梨県 市川三郷町役場に『ほぼ紙トイレ』を納入させていただきました。
  •  
  •  
  •    
  • ●10月28日(日) 香川県「平成30年度総合防災訓練」で『ほぼ紙トイレ』が紹介され好評を博しました。
  • 当日は、香川県の浜田県知事をはじめ下記の皆様が参加され、『ほぼ紙トイレ』を実際に体験して頂きました。
  •      記
  • ・香川県 商工労働部
  • ・観音寺市 健康福祉部
  • ・まんのう町役場 総務課
  • ・日本郵便 総務・人事部
  • ・一社)香川県トラック協会
  • ・太陽工業㈱ 顧問
  • ・(有)大西テント商会 代表
  • ・警察 ・日本赤十字
  • ・各地消防団
  •  
     

 
 

  • 2018年11月 3日(土) ・ 4日(日) 10:00~15:00
  •  「第3回 三茶祭 ※」で『ほぼ紙トイレ』が展示されました。
  •  日本大学 危機管理学部・スポーツ科学部の学部祭。

 
 

  • ●2018年10月13日(土)・14日(日)
  • 「ぼうさいこくたい2018」に出展致しました。

 
 

  • ●2018年9月27日(木)
     第6回「危機管理カンファレンス2018」にて『ほぼ紙トイレ』の製品説明会を行いました。

 
 

  • ●プロロジスが「ほぼ紙トイレ」の採用決定
  •  物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、
  •  代表取締役社長:山田 御酒)が、この度、災害用備蓄品の一つとして、備蓄型組立式仮設トイレ「ほぼ紙トイレ」の採用
  •  を決定しました。
  •   https://www.prologis.co.jp/sites/japan/files/documents/2018/08/pdf_180808.pdf
  •  

  

  • ●2018年5月30日(水)~6月1日(金)
     『2018 防災産業展 in 東京』に出展致しました。 

 

  • ●2018年5月9日(水)~11日(金)
  •  『第2回 関西農業ワールド』に出展致しました。
  •  2018/02/08~09
  •  第22回 「震災対策技術展」横浜に『ほぼ紙トイレ』出展しました。

 

  • 2018/01/24~25
  •  第42回 日本ショッピングセンター全国大会『 SCビジネスフェア2018 』
  •  限定企画【発見マルシェ】コーナーに『ほぼ紙トイレ』出展しました。

 

 

 
 
                                       特許取得済

 

  ■組立動画

  ■組立動画(説明付)

 

  • ●2018/ 11/15 (木)   物流ニッポン    記事掲載
  •  ~物流施設ディベロッパーの戦略~ “BCP対策含め「最新鋭」” プロロジス

 

  • ●2018/ 10/22 (月)   マイナビニュース  記事掲載  https://news.mynavi.jp/article/20181022-emergency_kit/
  •  ~災害後の「間接被害」を防ぐ! オフィスにも常備したい最新防災グッズ~
  •   “ほとんど紙でできているトイレ”
  •   
  • ●2018/ 10/21(日)   日刊スポーツ    記事掲載
  •  ~防災対策最新事情~ “超エコ?「ほぼ紙トイレ」登場”
  •  
  • 2018/ 8/31 (金)     建設通信新聞    記事掲載 資料
  •  ~カワハラ技研 省スペース、20分で組み立て~
  •  
  • ●2018/ 8/30 (木)     建通新聞大阪    記事掲載
  •  ~プロロジス 物流施設を住民の避難場所に 備蓄型組立式トイレ「ほぼ紙トイレ」の採用を決定~
  •   
  • ●2018/ 8/23 (木)   物流ニッポン    記事掲載
  •  ~プロロジス 備蓄型仮設トイレ採用 物流施設を非難場所に~
  •  
  • ●2018/ 8/17 (金) 化学工業日報    記事掲載
  •  ~プロロジス 物流施設を災害避難所に 備蓄型組み立て式仮設トイレ導入~
  •  
  • ●2018/ 8/17 (金) 日刊CARGO      記事掲載
  •  ~プロロジス 組み立て式仮設トイレ 備蓄で災害に対応~
  • ●2018/ 8/5 (日)    リスク対策.com     記事掲載  http://www.risktaisaku.com/articles/-/8659
  •  ~ほぼ紙だけの組み立て式仮設トイレ~ 省スペースで備蓄、20分で設置可能
  •  
  • ●2018/ 8/ 1  (火) カーゴニュース   記事掲載
  •  ~プロロジス 組立式仮設トイレを備蓄へ~
  •  
  • ●『月刊 建設』6月号 Vol.62に、特集記事「災害発生時の避難先におけるトイレ問題解消への提案」
  • (P34~36)が掲載されました。 資料
  •  
  • ●2017/03/15、17
     NHKの国際放送「NHKワールド」の番組【great gear】で【ほぼ紙トイレ】が放映されました。
     http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/greatgear/ 
  •  
  • ●2017/10/31
  •  文化放送のラジオ番組『くにまるジャパン極』の『デイリー「ホッと」トピックス』のコーナーで
  •  【ほぼ紙トイレ】が放送されました。
  •    
  • ●2017/09/29
  •  WBS番組内『トレンドたまご』で【ほぼ紙トイレ】が放映されました。
  •  http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_141466/
  •    

 

神奈川県総合防災センター 

*防災について知り考えることによって災害に備えるために、地震や風水害などの体験コーナーや様々な防災情報の展示を
 しています。
 展示期間: 施設内設備修理のため、2019年2月15日(金)から4月1日(月)の期間は閉館となりますので、ご注意ください。
 開館時間 午前9時~午後5時
 休 業 日 :毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)
      祝日の翌日(土曜日または日曜日の場合は開館)
 利 用 料 :無料
 住   所 :神奈川県厚木市下津古久280  
 電   話 :046-227-1700 
 *防災情報・体験フロアの入館に関するお問合せ・団体利用予約などは事前にご連絡ください。
 
前橋市防災センター 

*前橋市消防局庁舎内に併設された、防災知識の普及や防災意識の高揚を図るための施設です。
 開館時間:午前9時~午後4時
 休 業 日 :日曜日
 利 用 料 :無料
 住   所 :群馬県前橋市朝日町四丁目22-2  
 電   話 :027-220-4503 /消防局総務課 
 *ガイド付き見学、体験学習希望の方は、HP記載の申込み方法に従い予約をしてください
■株式会社中川製作所  

*開発型「紙」加工メーカーです。『ほぼ紙トイレ』の紙を提供しています。      
 住所      :埼玉県蕨市錦町2丁目5番21号                
 電話      :048-444-8237 (部門代表) 
 担当    :深澤 (フカサワ) /  e-mail:s_hukasawa@nakagawa-mfg.co.jp
 ※『ほぼ紙トイレ』見学ご希望の方は事前にご連絡ください。
      
   
■山梨県立防災安全センター  

*防災知識の習得、体験の場であり、災害発生時に必要な資機材が備蓄されています。
 開館時間:午前9時~午後5時
 休館日:第2、第4日曜日、祝祭日。12月29日から1月3日
 利用料:無料(見学・体験・講義・訓練:事前の予約相談)
 住 所:山梨県中央市今福991番地
 電 話:055-273-1048

 

2018年11月20日現在

納 入 先 業  種
 プロロジス   物流・倉庫業
 山梨県 市川三郷町役場   自治体
 株式会社日立物流   物流・倉庫業

(納入順)

 

2018年11月22日現在

代理店名 担当者名 電話番号 住  所
株式会社中川製作所 深澤 048-444-8237 埼玉県蕨市錦町2丁目5番21号
ジニア防災用品販売店 片岡 0887-29-3288 高知県安芸郡東洋町大字白浜200-8
三ツ輪産業株式会社 岩田 03-6451-0365 東京都目黒区中目黒3-3-2EGビル2F
株式会社さぬきフロンティア 廣瀬 087-881-7563 香川県高松市鬼無町鬼無733-1
株式会社リード技建 古川 06-6439-2290 兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目7番1号
株式会社クライデン 渡邉 03—5269—6901 東京都新宿区新宿4-2-7中山ビル2F

 

 

検査機関:一般社団法人 日本文化用品安全試験所

 

 
 
 

■参考資料:ビューフォート風力階級表 

 

   パンフレット  
  ダウンロード

 

 

    取扱説明書  
  ダウンロード

 

 

      <会社概要>
       会社名:株式会社カワハラ技研
       代表者:代表取締役 川原 愉
       所在地:〒104-0052
                 東京都中央区月島2-2-10
                   クエスト正徳201
       TEL:03-3532-3121
       URL:kawahara-giken.com